夏になると特に日焼けによる紫外線が気になります。
シミの80%は紫外線による影響だと言われているので、やはり日焼け対策をしっかりと行っていく必要があります。

日焼け止めクリームや日傘、帽子、又はサングラスなども必須ですが、体の中からも対策をしていくことが大切です。

ビタミンCの多い食べ物を積極的に食べる

ビタミンCは美肌や美白効果があると言われています。
そのため、紫外線によるシミの予防や改善にも、意識してビタミンCを摂るようにしたいものです。

葉物の野菜や柑橘系の果物など、野菜や果物にはビタミンCが多く含まれているものがあります。
また、緑茶やローズヒップティーなどのお茶にもビタミンCが含まれているので、そういったものを選ぶと良いでしょう。

普段の食生活の中でできるだけ意識してビタミンCを摂ることによって、シミの予防や改善に効果が期待できます。
しかし、シミの大きさや濃さなどは個人差があります。

すぐに効果が出ない場合も多いので、気長に続けるようにしたいものです。

ビタミンCのサプリメントを利用する

ビタミンCを多く摂取しようと食生活を改善しても、それほど多くのビタミンCを継続して摂るのは中々難しい場合があります。
そのような場合はビタミンCのサプリメントを利用するのも良い方法です。

ビタミンCのサプリメントは少量でも効果が期待できます。
必ず決められた量を守り、食生活で不足の分を補う程度に利用したいものです。

ビタミンCのサプリメントは比較的手頃な値段で手に入りますし、長期保存も可能で、携帯にも便利です。
サプリメントを利用する時は自分の体質や服用している薬などに十分配慮することが大切です。

不明な点や不安な所があれば、薬剤師や医師に相談してから利用するようにしましょう。

紫外線の影響は春のほうが大きい

夏は日差しが強いので、紫外線対策を意識して行う人も多いと思います。
しかし、実際には春のほうが紫外線の量は多いと言われています。

また、春は空気の乾燥や花粉などによる影響で、肌にとってはかなり辛い季節です。
春こそ肌荒れを防ぐ対策をしっかりと行っていきたいものです。

また、季節にかかわらず保湿を意識したスキンケアが重要です。
乾燥した肌はバリア機能が壊れやすく、外部からの刺激を受けやすくなります。

季節に応じたスキンケアを行うことで、夏の紫外線対策にも良い効果をもたらしてくれます。
それと合わせて、自分の年齢や環境、または現在の肌の状況に合わせて、スキンケアを行っていくようにしましょう。

紫外線による肌ダメージは肌の老化が進んでしまいます。
年齢肌を若返らせていくためにも、できるだけ紫外線からのダメージを減らすようにしていきたいものです。

日差しを浴びることは体に必要なビタミンDの生成に役立ちます。
過剰な日焼けや逆に日に当たらなさすぎるのも注意が必要です。

参考記事
色白になりたい.com